ドル円・ユーロドルの特徴

FX取り引きの中では、交換する通貨によってそれぞれ特徴があります。 通貨には安定したものや、 やや不安定なものもあるので、 自分がどのように取り引きをしたいかによって選んだほうが良いひとつのポイントです。

通貨ペアの中には「ドル円」、「ユーロドル」、「ユーロ円」とあり 日本人に一番身近なのはやはり「ドル円」といえるでしょう。 しかーし世界を基準にして見てみると... ユーロドルが一番メジャーというか多く取りされているものなんですよ。

[2009年からのユーロ/ドル・ドル/円の推移] ユーロ/ドルとドル/円の動き

ちなみにドル円は世界で二番目に多く取り引きされている通貨ペアです。 ドル円の特徴・値動きが各メジャー通貨に与える影響はかなり大きくなります。

さてはてこのユーロドルはどのようなものなのかというと、 ユーロは欧州統一通貨でありドルの代替通貨としての役割を担っているため、 ドルの変動に影響しての反応が早いという特徴があるんですね?。

そのため当然ながら、ドルの動きをよく見ておく必要があります。 そしてユーロドルのメリットとしては、スプレッドが狭いということ。

スプレッドが1以上になると効率が悪くなると言われているので、 スプレッドが1以下の業者を探してお取引をすることをおすすめします。 自分のやり方に合った特徴をもつ通貨ペアを探して、賢い取り引きをしましょう♪

リスト


FX初心者へ

FX取引を始めてまで4~5年ですが、ちょうど始めてからは為替激動の時期。円キャリートレードは盛大に反転し持ってる口座みんな終了の目に遭いました。 あれから3年、今度は先進国キャリートレードの様相を見せ始めた為替市場。益々値動きが激しさを増して来る様相に初心者の方はストップロスをしっかり入れて 挑んでいきましょう!為替相場は破産しない限り終わりはありません。いつでも復活できる金融商品です。

掲載記事について

当サイトに掲載している記事は為替に関する情報提供を目的としたものであります。しかしその情報の安全性、正確性を補償するものではなく、ご自身で投資判断を行っていただきますようお願いいたします。

参考サイト

ページのトップへ戻る